映画BUGS」特設サイト

HOME > MESSAGE

映画製作にあたり
映画監督 井上眞介 略歴

映画は娯楽だ!
助監督としてトラック野郎シリーズ、千葉真一、真田広之、志保美悦子出演映画吠えろ鉄拳、小泉今日子主演映画生徒諸君、松田優作主演 暴力教室等に従事し、東映映画 唐獅子株式会社 桑名正博、安岡力也、横山やすし、丹波哲郎他豪華出演のプロデューサーとして、代表監督作品は本木雅弘、加藤雅也主演 ふうせんを経て、脚本家として井上鉄勇の名で修羅がゆく、修羅がの道(哀川翔主演)をはじめとした多くの作品を執筆している。
昨今、映画は若者向け、女性向けのものが大半を占め、内容的には漫画原作に頼った作品作りの傾向にあります。
映画はオリジナル シナリオだと云ったのは
トラック野郎の脚本監督だった、師匠の鈴木則文監督の言葉。
日本映画界の一翼を担って、歴史ある東映イズムを継承し、新たな娯楽作品作りを目指すものです。
再度 【映画は娯楽です‼︎】
オールドファンには懐かしさと感銘を、若者及びレディースの皆様にはある種の新鮮さと驚きを。映画が持つハラハラドキドキ感、笑いと涙の詰まった娯楽作品をご賞味あれ。

プロデューサー兼 名無し役 BILLY

2011年予測もしなかった震災が起き、アーティストの仲間達と東北ー熊本まで被災地幾度となく物資を持って足を運びました
そして屈強な先輩達の度々の重なる死を目の当たりにして、当たり前に感じられなくなった毎日の中で、毎日の様にテレビで流れる虐待等の悲惨な事件事故 が起きるこの世の中!いつ何が起こるかわからない時代 今しかない!今だ!と確信し、この時代に様々な思いメッセージを込めて、構想5年井上眞介監督と映画を作ることに決めました。
一概に悪いとは言いませんが、今のロックフェスを見ても、映画を観ても企業が考えて作っているモノは、興行だけを考えた出演者ばかりです。今作においては、基本的には過去に映画の出演を断ってきた、または出演した事がないアーティストを中心に個性があり毒のある出演者をキャスティングし、今までなかった組み合わせで、この作品にチャレンジしたいと考えています。
企業発信ではないので、制作費など大変ですが、沢山の皆様や会社さんからご協力頂く形で最幸な作品を目指し、各映画祭の出品や劇場公開作品に繋げていく考えです。
ご協力お願い致します。